2020年9月オープン

未来発火点

焚火に集う 宿泊型ミーティング施設
2020年9月、北軽井沢にオープンしました。

TAKIVIVA(タキビバ)

news

2020.09.03
風土改革と対話プロセスのプロフェッショナルである株式会社スコラ・コンサルトとの協業サービス TAKIBIcation がスタートしました。
2020.07.15
WEBサイトを更新し、施設やプラン情報を掲載しました。
あわせて、2020年9月からの団体利用について予約を開始します。
2020.02.19
TAKIVIVA事業を運営する有限会社きたもっくは、株式会社スコラ・コンサルトと業務提携を結びました。(プレスリリース
あわせて、両社で共同制作したコンセプトムービーを公開しました。

events & tour

Q:なぜ、火を焚くの?

A:焚火には、私たちを変える力があります。

キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」の25年にわたる蓄積から得た確信。
VUCA時代に確かな未来を創造するため、あらたな視点で「焚火の社会的効用と可能性」を活用します。

焚火ディスタンスと、焚火のちから

Q:何ができるの?

A:焚火を囲むあらゆるシーンにご利用ください。

研修や会議などのビジネスユースから、ウェディングや焚火パーティなど使い方は自由自在。
こんなことがしてみたい!というご希望があれば、ぜひご相談ください。

基本の1泊2日

タイムテーブル

※チェックアウト時間は応相談

焚火タイムの過ごし方

チェックインしたら22:00までが、焚火タイム。
語らいの時間を長くもてる「リレーション」、大きな火をみんなで囲む「インスピレーション」
きたもっくの多彩な事業地との連携も可能な「コンビネーション」などアレンジ可能です。

  • 自由に語りあえる雰囲気をつくりたい

    じっくりコトコト…
    関係性を作る

    リレーション

    リレーション

    くわしく見る

  • 現状を変えるエネルギーがほしい

    しっかり強火で!
    創造性を育む

    インスピレーション

    インスピレーション

    くわしく見る

  • あれもしたいこれもしたい

    やりたいことを
    組み合わせる

    コンビネーション

    コンビネーション

焚火タイムにおすすめのプログラム

オプション・プログラム

焚火タイムの前後にプラスすることで、研修そのものの質を高める有料プログラム。
目的や参加者の特性にあわせて、ご提案します。

オーダメイド・プラン

数百人規模のイベントやパーティにも!
隣接のキャンプ場と合わせ、様々な利用が可能です。

Q:どんな施設なの?

A:焚火に集う、宿泊型ミーティング施設です。

大小様々な火を体験できるよう、キャンプ場とも異なる独創的な空間を設えました。
基本的に団体貸し切り専用施設ですが、少人数や日帰り利用を希望される方もご相談ください。

Q:コロナが心配だけど大丈夫?

A:タキビバには、3密を防ぐ仕組みが備わっています。

お客様へのお願い

タキビバスタッフの健康管理やマスク着用など、できる限りの予防対策を行っています。
お客さまにはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

Q:どこにあるの?

A:群馬県境にそびえる「浅間山」の麓にあります。

東京から車でおよそ2時間半。
周辺には軽井沢・草津など、風光明媚な観光地が点在する高原のリゾート地です。
キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」に隣接した敷地にあります。

お問い合わせ

ご要望にあわせてプログラムを提案します。お気軽にお問い合わせください。

運営会社

きたもっく

有限会社きたもっく

山間の小さな会社ですが、日本一と称されるキャンプ場「SweetGrass」を営んでいます。
2019年には、240ヘクタールにもおよぶ山林を取得し、山を起点とした循環型事業に着手しました。

kitamoc.com